闘病体験

肝臓がんが健診でみつかりキトサン飲用

投稿日:

一昨年の夏、健康診断で父が肝臓がん発覚 抗がん剤の点滴によってずいぶん良くなってきていましたが
しかし抗がん剤による副作用によって激しく嘔吐を繰り返し、もともと薄かった髪の毛もほとんど抜け落ちて
しましました。

そんな折取引先の社長さんから水溶性キトサンを紹介していただき、父に話すとよほど体調が悪かったのか
すぐに受け入れてくれました。

購入したその日から毎日必死で飲用しつづけていました。
すると2週間もしないうちに副作用による症状が消えてしまい
一ヶ月もするころには、食欲も旺盛になってきて体重も増えはじめてきたんです。

この頃には抗がん剤点滴の前後3日間は念のため多めに飲用してました。
さらに父と話しあいがん治療はやめることに決めました。

当然のように病院の先生は大反対は言うまでもなく 状況が変わるからもう少し治療を続けるようにと
説得してきました。

ですが強固にお断りして、水溶性キトサンに搾りました。
4ヶ月たったころ肝臓の機能は正常になり日々水溶性のキトサンを飲み続けています。

最近ではごく少量ですがお酒も飲むようになり、父は再発防止のためにも
水溶性キトサンを飲み元気一杯に話かけてきます、
(証言者 鳥取県60代男性)

関連記事

-闘病体験
-, ,

Copyright© 水溶性キトサン 免疫増強効果の仕組み , 2018 All Rights Reserved.