なぜガンになるのか

群発性ポリーブ

投稿日:

切らないでよかったポリーブをキトサンで退治

閉塞性黄疸で入院で胆石がみつかり
医者からは手術が必要だといわれる。

元来体質が麻酔に弱いタイプなんで
できるだけ手術なんてしたくなかったんです

様子をみてもう少し待ってもらうことにしました。
で内視鏡を入れて、精密検査なんと
おびただしいポリーブが発見されたのです。

腎臓 肝臓 すい臓 十二指腸、胆管・・・
医師は家族にガンと告げ
大手術になるので、3回に分ける予定だって説明

わたしは絶対切らないと主張。医師とは真っ向から
対立して怒らせてしまいました。

けれども私は切らずに治したいとう信念がありました。
キトサンを飲みはじめ 併用で青汁も飲み始めました。

2ヶ月くらいたったころでしょうか
なんと・・

ポリーブが消えてしまっていました。
そして数ヶ月で退院することができたんです。

やっぱり切らずに治してよかったと思いました。
3回もの手術なんてしていたら・・・

今でもまだ病院のベットで闘病中だったことでしょう
キトサンの成果はもちろんのこと
入院中 医師が何度も手術を迫ってくるのに対して

すべてはねつけた、私の信念もまた病気と
闘う心の強さであったと思います。
Aさん 女性56歳

関連記事

-なぜガンになるのか
-,

Copyright© 水溶性キトサン 免疫増強効果の仕組み , 2018 All Rights Reserved.